味噌汁のように生きる

楽に生きよう。適当に。 間違うことも失敗することも色々あるけど。適当に。

働きたくないならがんばるしかない

スポンサーリンク

f:id:gobo05:20181101202744p:plain

最近はこう、自己啓発的なものばっか見てるのでこんな記事ばっかになってきてるけども、まぁいいかと。

とりあえず、働きたくないなら頑張るしかない。って思ったのでそれについて。

好きな事と楽な事は違う

好きなことをして生きていきたいって事と楽な事して生きていきたいってのがごっちゃになってる人がものっすごい多いと思うんですよね。

You Tuberって今結構やり玉に挙げられるポジションですよね。子供の人気職業ランキングとかにあがっちゃったせいかもしれないけど。

そんで、実際You Tuberって「好きな仕事」かもしれないけど「楽な仕事」ではないんですよね。

まぁなんでもそうなんですけど、結構な量の作業量が必要なですよ、お金稼ぐのって。だから、You Tuberになれば楽に儲かるわけじゃなくて、それこそ漫画家と一緒で一発目からどかんと当てて別に働かなくていいぜーみたいになっちゃう人もまぁいるんですけど、基本的にはコンスタントに動画(作品)を作り続けなきゃいけないわけじゃないですか。

大変ですよね。普通に考えて。

そもそも一般的に動画を作るなんてスキルは学校で習わないから、まずそこからやらなきゃいけないし。

トークやるなり、ゲーム配信するなりなんでもいいけど、とにかくやりながら学んでいかなきゃいけない。一発目からヒットできるのはその最低限をクリアしてる人だけで、そういう人はそういうスキルにつながる経験を積んでるわけですよ。

そういう人ならね。そもそも何やってもなんでも、うまくやれますわ。ほとんどの人が普通の人の範疇だから、基本的には最初がきっついでしょうし。

本当に「好き」って思えないなら全く「楽」な仕事にはならないでしょ。ほとんどのフリーランスはこんな感じですよ。

でもぶっちゃけフリーランスは楽

言ってること矛盾してるんですけど。「好き」ならマジで楽です。

あとオススメはタイムマネジメント出来るようになることですかね。

以前書きましたけど、ボクは今年ライフハックにマジで成功してしまったので、一日4時間程度の作業量で十分仕事の生産量を維持出来るようになりました。

生産性向上!仕事時間を激減させた方法まとめ【フリーランス】 - 味噌汁のように生きる

でも、こうなるまでに10年近くかかりましたよ。まぁそれはボクのやる気がめちゃめちゃ低かったってのもあるんですけど。

科学的な情報も曖昧でしたしね。昔はマルチタスク推奨してる人めちゃめちゃいたじゃないですか。そういうのとかのせいでね。

って話ずれそうなんで戻しますけど。とにかく管理さえできればフリーランスはクソ楽です。

ただ仕事量をこなし続ければ100%儲かるわけじゃないから、自分で+αの仕事を作っていかなきゃいけないんですよね。

昔は仕事って基本的に企業とのやり取りが主だったので、今みたいに簡単に仕事を作れなかったし、そもそもネットがここまで爆発的に広がったのだってスマホのおかげなんで、やった分だけの見返りがここまで簡単に手に入る時代って、ほんのここ数年の話なんですよね。

だからまぁやればなんとかなる時代になってるだけあって、フリーランスになるってのは悪い選択肢じゃないと個人的には思ってるんですけど。

それは決して適当に楽にやれるってのとはちょいと違うっていう。結局頑張らなきゃいけないんですよ。

しかも頑張らないと「仕事がなくなる恐怖」=「お金がなくなる恐怖」が一緒についてくるっていうね。

よほどその仕事が好きか、もしくはメンタルがバカじゃないとこの不安で基本的に頭おかしくなります。

人生で何を優先するのか

そんな不安抱えながらもフリーランスやってこれたのは、人生で何を優先するのかって事がポイントになってるんですよね。

ボクは「時間」でした。

ボクは10年ほど前に半年ほど新卒入社でとある会社に勤めてたんですが、時間を拘束されるのが嫌で嫌で。

それ以外は本当にいい会社だったんですよ、先輩もめちゃくちゃ優しいし、仕事もそこまで嫌じゃなかった…っていうとちょっと違うかもだけど、合ってたのか同期で成績1位2位を争うとこでウロウロしてたので。

でも、時間をもっていかれるのってマジでいやだったんですよ。

だって時間って取り返せないですからね。その頃から絵は書いてたので、もっと絵を描きたいって仕事中に思ってて、すんごい帰りたかったのを覚えてます。

安定とか、不安からの解消を優先するなら、絶対サラリーマンで居たほうがいいと思います。

でもお金と時間をフリーと比べると、ちょっと微妙なところがあるのが確か。

何を優先するかで選択するのがベストなんじゃないですかね。お金と時間を優先するならたぶんフリーの方がいいですが。

結婚とかマイホームとかそういうのを優先したいと考えると、しっかり着実に仕事こなして給料もらってる方がいいですからね。フリーだとローンほぼ組めないし。

でも個人的には、時間とお金ってものの拘束はやばいと思うんですよね。奴隷の記事でも書きましたけど、結局価値観なんで押し付けるつもりは毛頭ないですが。

時間は自由の方が良くないですか?

アウトプットしまくるしかない

じゃあどうするかってと、やっぱアウトプットに注力するしかないと思います。

ボクはこのブログは頭の整理も兼ねて、思いつきでひたすら書いてる感じなので、収益性は皆無ですが、真面目にブログ書くとかYou Tube動画作るとか、そういう事やっていくしかないんですよね。

で、熟れてくると「好き」になるんですよ。

処理の流暢性のご帰属って言うらしいんですけど、

なぜ、それを好きになるのか?脳をその気にさせる錯覚の心理学 (角川SSC新書)

なぜ、それを好きになるのか?脳をその気にさせる錯覚の心理学 (角川SSC新書)

とにかく慣れてしまうまでやること。そうすると頭の中で脳の処理が早くなって、その処理が早い状態を脳が誤認して「好き」って思ってくれるんです。

この状態までもっていけたら、量をキープするのは簡単になってくるんで、とにかくそこまではやる。

インプットももちろん必要

で、その上で軌道修正しなきゃいけないので、先人の知恵というか、目標にする人を見つけて真似たりもしなきゃいけない。

そのためには本読んだり、ブログ読んだり、You Tubeみたりしなきゃいけないわけですよ。

これはもう仕方ない。でそこから得たものをとにかくアウトプット。

アウトプットは記憶の定着で絶対必要です。

これは思い出す作業が入るので「検索練習」と言われる記憶定着に必要な状態を作れるからなんですね。

覚えた事を思い出そうとする、それで思い出せないことを調べて書く。こんな事をひたすらやってると、頭の中で情報が整理されていくから自分のための勉強にも成る上に、アウトプットをして構成したコンテンツは資産にもなるんで一石二鳥なんですよね。

スキルを高めるのに、インプットとアウトプットの絶妙なバランスってのはぶっちゃけよくわかりませんが、普通に…というか、今までのんびり暮らしてきてた人間ならば絶対に「アウトプットが不足」します。

だからアウトプット優先でやっていったんで良いんじゃないかと思うわけですよ。毎日一本動画とるとか、ブログ書くとかね。なんでもいいからとにかくアウトプットして、その上で自分のアウトプットしたい方向性を見つけていったら、インプットもその方向に合わせていくと。

こんな事を自然に出来るようになっていかないと、フリーではなかなか生き残っていけません。

今までだったらよかったかもだけど、昨今は本当にフリーランスになる人が多い時代なんで、本気でアウトプットもインプットも増やして、自分の経験量を蓄えていかないと簡単に仕事なんて無くなっちゃいます

なんやかんや やっぱフリーは大変

というわけでなんやかんやでフリーは大変なんですが。

ぶっちゃけ半日休んでられるっちゃ休んでられる状態になってるってのは、結構社会人の頃のボクからすれば十分「働かない生活」できてるなぁなんて思うわけですよ。

働かなくなくてよくなるために、がんばるってなんか変な話ですけど。

フリーの魅力としては作ったコンテンツがお金を生んでくれるんで、時間労働で考える必要がないって事なんですよね。

コンテンツの量さえ確保できてしまえば、あとはそのコンテンツがお金を作ってくれるんで。

でもそこに到達するまでがまじで大変だっていう…。

でもそこまでいっちゃえば楽なんで、働きたくないなら頑張るしかないって話です。

でも正直ね、ここまでコンテンツ作りにハマっちゃうと働かないって選択肢がすっ飛んじゃうんですけどね。だから結局働き続ける。

でもその頃には、「好き」から「得意」に変わってるので本当に楽になってますよ。そこまでやれれば、の話ですけど。茨っちゃ茨の道だけど。うまく脳を騙してやってしまえれば後は大草原ですよ。大草原?大草原…は違うか。なんか知らんけども。

そうではこの辺で。

大草原の小さな家 DVDコンプリートBOX

大草原の小さな家 DVDコンプリートBOX

参考リンク

「他人に教えると勉強がはかどる!」のってなんでなの? | パレオな男