味噌汁のように生きる

楽に生きよう。適当に。 間違うことも失敗することも色々あるけど。適当に。

Lingvist 「17時間で2000語」は本当か検証してみた。

スポンサーリンク

新着を増やしすぎてiKnowのシステムが完全に崩壊してしまってSentenceTrainerしかやってないので、何か面白い英単語アプリは無いかなぁと探してたどり着いたLingvist。

なんでも17時間で最初の2000語を覚えられるとかってアルゴリズムなんだとか。
ついでなのでそれを検証してみました。

Lingvist について

Lingvistについて簡単に。

あのCERNで働いていた素粒子物理学が開発してるとかってので一度話題に上がったアプリです。独自のアルゴリズムを使っていて、よくある忘却曲線システムにプラスアルファされてるそうな。パーソナライズされて個人の記憶パターンに合わせて変化するとか、よくわからんけど、すごいですね。もう説明が面倒なんでライフハッカーの記事読んでください。

素粒子物理学者が開発した言語学習アプリ「Lingvist」の仕組み | ライフハッカー[日本版]

実は、何を隠そう僕も去年の7月ごろ、英語学習を本格的に始めようと試みたあたりで一度触ってます。まぁその後また一旦諦めちゃうんですけどね。
その時は中学英語も勘で解いてたおじさんには流石に厳しく、やめてしまいました。でも改めてやるとこれはたぶん最強単語アプリだなと思いました。

で17時間で最初の2000語を覚えられる(覚えるじゃなくて学習開始単語の総数が2000かな)と謳ってるところが気になりまして、やってみました。

計測結果 だいたい合ってる

まずテストを受けて自分の単語レベルが測られます。僕はiKnowやら多読やらのおかげで2950あたりでした。なので17時間の目標は5000。初期単語じゃない事も考慮して20時間くらいかなと考えて進めてみたところ、

Image

うん。大体あってますね。
2100くらいで21時間。一番上のは前の日の復習を完了した段階なんで1時間かけても新着がまだ入ってきてません。

このアプリすごいのでは。
とはいえ、これは実際覚えた数じゃなくて、新着開始数なので、5000語マスターできてるわけじゃありません。

ちなみにWeblioの単語テスト。
これは9月1日の朝やったものなので、Lingvistは4500ワードラインでした。

Image
まぁおんなじくらいですね。このテストも結構あてにならないんですけど、余裕で1000、2000くらいの幅が出るし。とはいえ、Lingvistで大量に単語に触れたことで、iKnowの奥地埋まってる単語も思い出せた所でのテストだったから、効果が高かったのかと思います。Lingvistで4500ワードに初めて触れたような状態だとこの数字は出ないと思います。

Lingvistのいいとこ

個人的にはこれ最強アプリだと思ってます。おすすめなポイントをいくつか。

いいところ

  • なんかわからんけど、めちゃくちゃ面白い。永遠にできる。
  • シンプルでシームレス。変なロードが無く、シンプルに単語を打つだけ。
  • 上の理由でとにかく早い。10分で50~70カードくらいは回せます。

悪いところ

  • 単語を打ち込んだらすぐ次のカードに行ってしまうから、読解のために戻ったりするのが手間。
  • カードを戻す動作がうまく機能せずに固まってしまう事がある。
  • ちょっと意味わかんない文章がたまにある。

iKnowと比べていいところ

  • 早くてシンプル
  • アルゴリズムがすごい
  • iKnowの場合、知ってる単語も学習するので時間がすごくかかる。自分で外せば良いんだけど…完璧主義者にそれは無理。
  • 新着追加がユーザー依存じゃないから復習が溜まって事故るなんて事がない
  • 例文が1単語につき1文。わかりやすい。

iKnowとくらべて悪い所

  • 画像が無い。やっぱ画像がある方がイメージが残る。
  • 訳が微妙な事がたまにあるため、独自に調べ直す事がある。
  • 例文内のターゲットの単語以外は対訳が表示されない事があるため、調べる必要がある。
  • 単語中心でフレーズバーブの問題が無い。別途文法の項目で学習する形になってる。

ざっと思ったことだらーっと書きましたけど、こんな感じですかね。

iKnowもライフタイムプラン買っちゃったけど、Lingvistで単語は一定の所までいけそうです。ただ、これ何語あるのかわかんないんですよね。今の所学習総数が5200単語あたりなんですけど、まだ普通に新着が追加されてきてるので。公式ページには基本コース約5000語って書いてるんだけど。一体いくつあるのやら。

※ 追記 19:03 2018-09-02 なんていってたら基本コース、終わりました。今日現在の基本コースは全部で5182語みたいですね。この辺はたぶん変化あると思うので、参考までに。 gyazo.com

結論 Lingvist超オススメ

とにかく早いのでLingvistは超オススメです。一応1年契約しました。1年使うかはさておき…。

結局英語は単語力だと思うので勢いつけて覚えちゃう方が多読も多聴も、映画視聴も楽になりますしね。

紹介リンクおいておきます。 Lingvist 1月分の無料が加算されるそうです。もう僕は、1年プラン入っちゃったんですけどね。受ける側にもメリットあるっぽいので、良ければどうぞ。

僕のこれからの目標ですが、RWBYの新エピソード(10月27日)までに7000-8000語ラインに到達するのを目標に進めるつもりです。1日新着70くらいやれば十分間に合う感じですね。ちょっと一気に2000語増やしちゃったんで復習が多めになるからしばらくはゆったりめになりそうです。