味噌汁のように生きる

楽に生きよう。適当に。 間違うことも失敗することも色々あるけど。適当に。

My Weird School #13: Mrs. Patty Is Batty! まさかのあのキャラが初登場

スポンサーリンク

My Weird School #13: Mrs. Patty Is Batty! (My Weird School Daze)

My Weird School #13: Mrs. Patty Is Batty! (My Weird School Daze)

評価 7/10

ちょっと背伸びして、むずかしめなのに挑戦したりしてましたけど、やっぱ無理でした。
おとなしく、MWSとMTH中心にしばらくやっていきます。

で、今回は、Halloweenの話。

ネタバレあるよ

何時も通り進むものの、いつもAJの話の中でしか登場してこなかった、あの角に住んでるBillyが登場します。
相当やばい格好で。

ちょっとここは病院で読んでたんですけど、笑いそうになった。

まぁソレ以外は至って何時も通り。

気になったのはキャンディか。
キャンディって言われるとこっちは飴を想像するんですけど、キャンディバー?かな、結構作中に商品名が出てきて、なんというかチョコバーみたいなのも入ってるし区分がよくわかりません。 調べとこうか。まぁこんなのどうでもいいんですけど。

多読の近況

序盤にも少し描きましたけど、ちょっとばかし、無理してファンタジーものを読もうとしてました。内容そのものは理解してついていけてたんですけど、ちょっと言い回し等が難しくて、細かいところがかなり飛ばし読み状態になってたので一旦中断しました。
ギリシャ神話とかを元にしてるやつです。

だからしばらくはMWSとMTH中心で、たまにGRとかYL3-4あたりの単発作品を挿れながら100万語までいこうかと思います。

一応MWSだけでも残り30万語以上ありそうなんで。たぶん足りると思うんですけど。
まぁどうしても読むものが無くなった時はまた考えるって形で、あんまり新しい作品を探すのに時間使ってると勿体無いですし。

あと、仕事の方でやらなきゃなぁって思う事ができまして。
数年前から模写を1万P分やるって決めてたのに、未だ4000P前後の状態で、これはちょっとそろそろまずいと思ってまして。
早めに模写1万P超えておきたいなと。

なので多読はちょっと緩めに。今以上に娯楽程度に読んでいたいので、英語学習の方針を少し変えました。

リスニング時間というか、ながら聞きでもなんでも聞く時間を作って
多読は語彙力の補助+娯楽だと考えてやっていきたいと思います。

リスニングはながらなんで、ESE中心に300時間くらいをまず目標にしてます。記録するわけじゃないけど、今年中には。 聞ける様になってしまえばYOUTUBEやPodcastはじめ、リスニングネタはやまほどありますし、時間も取らないので効率良さそうですからね。

A1-A2レベルのリスニングがちゃんと出来るようになるのが当面の目標です。
ESEを聞き続けます。
リスニングは難しいものをどうこうじゃなくて、簡単なところをしっかり固めるのが大事みたいなので、 A2レベルを一発で理解出来るようになれば、後は多読と平行して続けてれば、自然に幅が広がっていくんじゃないかと思ってるんですけど。

どうかな。 そういうわけで、とりあえず、多読100万語を焦りすぎず気楽に勧めながら、 リスニング時間を増やすって方向でいきます。