味噌汁のように生きる

書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。

My Weird School #12: Ms. Todd Is Odd! なかなかぶっ飛んでた。

My Weird School #12: Ms. Todd Is Odd!

My Weird School #12: Ms. Todd Is Odd!

評価 7/10

今回は担任が体調不良で休む間、代理の先生がやってくる話。

その代理の先生がAndreaそっくりで…

ネタバレあるよ。

ぶっ飛んでましたわ。

割と普通の人間というか、まぁ本当は先生なんてやりたくないけど生活のためにやってて、本当の夢があったって感じの人でした。
で、まぁ形はどうあれ、自分の作品をネタにして展開させるあたり、作者の皮肉というか遊び心というか、よかったんじゃないでしょうか。

ハサミをもって追いかけるシーンに関して、多読王国の方で「嫌な先生だからといってそこまでしなくても」というレビューがあったけど、あれはそういうことじゃなくて。この馬鹿な子供たちが、先生を殺人ロボットだと思いこんで、DNAが何なのかもよくわかってないのに、DNA鑑定をすればMiss Daisyを殺した犯人だと特定できると思い込んでとった行動なんですよね。

確かに展開としては過激ですが、コメディですし、そこに悪意はないですからね。 それよりNude kidをしばきあげるところの方が悪ガキ感でてて僕はコラ!って思いましたけど。

というか、Nude kid普通に同じクラスだし。絵面がバカっぽくてこいつもっと登場するといいんですけど。なかなかのいいオタク感がある顔。その上Nude kidってインパクトある呼び名までつけられてるし。ちょっと間違うといじめネタになりそう。

まぁコメディなんでね。そのへんは大丈夫でしょうけど。

多読の近況

あと1000語ちょっとで30万語ですわい。 よくまぁここまで読んできたなぁと。

まだまだ先は長いけど、最初の100万語って本当大変だと思います。 お金もかかるし、英語読むための体力もないから。

お金の件はとりあえず、 昨日英語多読を無料でできるネットサービスをいくつかまとめましたので、よければそちらもどうぞ。

体力だけはね。もう読んでいくしかつけられないし。
といっても、多読の効果を確実に実感してきてますし、MWSレベルの英語だと長文でも帰り読みしなくなってきました。もちろん口語表現は躓くこともまだありますけど。とりあえずハイライトつけてるんで、気になった口語表現や文法、発音はあとで調べておきたいと思います。

さて。次は何読もうかな。