味噌汁のように生きる

楽に生きよう。適当に。 間違うことも失敗することも色々あるけど。適当に。

エンジョイシンプルイングリッシュ 2015/05 読了

スポンサーリンク

便所で読了。
まぁ基本的にのんびり読めるし一話一話が短く構成されてるから、このシリーズはトイレで読むのに丁度いいですねー。 ちょっと、鶴の恩返しオマージュ作品の続きがすごく気になってますけど。

2015年は * Short stories * 東海道の旅 * 鶴の恩返し * 日本の昔話

だっけか。落語もあったか。多分入ってたと思うけど。 落語は2016年のにも入ってたから、ぼんやりしてる。内容は違うけど。

そんな感じです。

最近リスニングも成長感じ始めてるので、このままの調子で続けていきたいけど、このレベルはちょっと単語量の制限があるからか、若干窮屈な表現じゃないかなぁと思うようなこともあったりするようになりました。

ただ、文章理解力がある程度あれば、意味を正確に読み取れると思うし、そこまで問題ではないかと。

それよりも、地固めができるってことのメリットの方が大きいと思うので、トイレ読書はこのままESEでいく予定です。 総語数100万語超えるくらいに丁度ESE2015読み終えてたらいいなぁくらいのペースで。

ペースは便通によって左右されますが。

多読の近況

f:id:gobo05:20180605075619p:plain:w500

多読王国の開始時期が調整できたので、調整しました。
2013年に開始した時は1000語で挫折して、4年半ほど放置されてたので。
4月あまり読んでないってのもあるけど、1日3000語のペースは保ててるみたいなので、このままいけば1年で100万語は大丈夫そうです。

とはいえ、もうちょっと早くいきたいので、5月のペースを維持して、できれば今年中に100万語は突破したいです。