味噌汁のように生きる

書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。

My Weird School #7: Mrs. Cooney Is Loony! 恋に障害はつきものか

My Weird School #7: Mrs. Cooney Is Loony! (My Weird School series)

My Weird School #7: Mrs. Cooney Is Loony! (My Weird School series)

評価 7/10

最初はそうでもなかったのに、すっかりこのシリーズにハマってる。
これと言ってめちゃくちゃおもしろいわけじゃないけど、内容が気楽で読みやすい。

今回の先生は、美人の保健室の先生。Mrs.Cooney。

AJはこの先生に恋をするんだけど、Andrea曰く、Mrs.Cooneyはスパイの可能性があると。 それをいつものメンバーで調べることに。

ネタバレあるよ

面白いとこはAndreaが死にかける事件が起こるとこかなぁ。 保健室にはってあったポスターを思い出して、AJがandreaを救うとこ、結構おもしろ展開だった。 絵面が、緊迫感0で面白かったし。

ラスト、Mrs.Cooneyに「結婚できない」と伝えるAJイケメンだったわ。
Mrs.Cooney結婚してるし、スパイじゃないんだけど。

国を裏切る事は出来ない、とか言い出して。 先生もちょっと合わせくれて、ハードボイルドだった。

多読の近況

まぁちょっとばかし、仕事がおちついてきた雰囲気あるから、ちょっとだけ読む量増やせそう。

後iKnowも再開しました。
目的は、音の強化と、単語のカバー。

多読だけじゃまず音は習得が物足りないし。
単語は多読だけでもいけるみたいだけど、ある程度の単語量が無いと読み進めるのが大変だったり、習得の妨げになったりするらしいから、基本単語を固める事と、多読で初見になる単語を少しでも減らしておいて、ボキャビルをカバーしようかと。

毎日適度に複数アイテム回して、たまに新規を追加してってあんま気張らない程度にやります。 iKnowはゲーミフィングされてるせいか、ついやりすぎて疲れちゃうんで、ほどほどに。

例文にも沢山触れられるから、ある意味多読にもなるし、日本語訳の補助でぼんやりしてる文法や単語の意味を理解を助けてくれると思うので。

そんな感じです。

まだ先は長いけど、My Weird School読み終えたら、次なにを読もうかなぁ。
MTHに戻るか、A to Z あたりを読んで見るか。
あまり背伸びはしない方が良さそうだけど、MTHちょっと飽きちゃってるみたいなんで、どうするか迷う。

お財布に優しくないから、あんまり語数と価格が釣り合ってないものはもう買いたくないし。 A to Zが読めたら結構いい感じなんですけど。

つーか、100万語までに読める選択肢が結構少なくないすか。 おとなしくGR読んでりゃいいのかもだけど。 GR高いしなぁ。

そういう意味だとESEシリーズがこれからもっと沢山でて、バックナンバー含め充実してくれたら日本の英語多読業界を下支えしてくれそうだけど。今の量だとかぶってる話も考えると、15万語前後くらいだと思うし。 ESEだけで50万語くらいはカバーできると財布にめちゃくちゃ優しい感じになるんだけど。

まだボクもESEは一応トイレで読んでますよ。 一応2015年読み終えてからは14,17は一部読んでるけどそれも読んで。18年に到達前に、YL5とか6を読めるくらいに英語力ついてるといいかなぁって思ってますけど。まだ先かな。

コツコツやります。