味噌汁のように生きる

楽に生きよう。適当に。 間違うことも失敗することも色々あるけど。適当に。

MTH#6 Afternoon on the Amazon 読了。

スポンサーリンク

Afternoon on the Amazon (Magic Tree House (R))

Afternoon on the Amazon (Magic Tree House (R))

評価 7/10

ちょっとネタ的に疲れましたわ。熱帯雨林の話なんだけど、ボク、じめじめしたとこ苦手なもんで。

相変わらずなAnnieかと思いきや、熱帯雨林に消極的。 理由は虫嫌いだから。

ボクも虫苦手なんで、うーんと思ってヒヤヒヤしながら読んでたものの、虫はアリしか出てきませんでした。

後は基本的に動物ばかり。場所が場所だけに苦手なので、ちょっとモヤモヤしながら読んでましたけど、まぁいつもどおりの展開で。

Annieの根拠のない直感と、ソレに対する説明不足からのJackのOh, brother

いつもどおり。

熱帯雨林はそっとしておいてやれ。
虫に名前がついてなかろうと、その虫はその虫だ。という話。

気になった単語

Meanest : 一番ヒドイやつみたいな感じ

多読の近況

辞書引かないとすごいぼんやりとしてるけど、なんか普通に読めるようになってきてる。 ほとんど返り読みしないし、まぁこんな感じだろうって感じで進めちゃう事もあるんだけど、これで大丈夫なんかねー。

同じシリーズばっかだと、同じような表現が連発することに今更気づきまして。
これって多読的にどうなのって思い始めてます。

まぁ長期的にMTHを全部読んだとしてそれはそれでプラスなんだろうけど、最初の100万語って手応えを感じるかどうかって事に大して、結構重要だと思ってるので、100万語の中にMTHの表現ばかりが多数入っちゃうってのは良いのか悪いのか。

まぁ迷っててもYL2-3レベルだと、シリーズ物を複数読む以外に方法がないもんで、MTHは読みますけどね。

シリーズ者なら、続けて読むよりある程度期間をあけた方が記憶のメカニズム的に効果的だと思うので、ちびちび読みます。
つってもMTHシリーズの場合は40巻くらいあるんだっけ、だから連続で読んでっても結構長期になっちゃうんだけど。

とりあえず、また一旦Marvin Redpostに戻ろうかなと思います。

あーでもあと2巻でMorganにかけられた魔法?とけるっぽいし、あと2巻読んでからでもいいかもだけど。 迷う