味噌汁のように生きる

楽に生きよう。適当に。 間違うことも失敗することも色々あるけど。適当に。

【英語多読】Apollo's Gold 読了

スポンサーリンク

Apollo's Gold Level 2 (Cambridge English Readers)

Apollo's Gold Level 2 (Cambridge English Readers)

内容評価:3点(10点満点です)
※個人の感想です。

もう全然ブログが続かないし、英語多読始めたので、適当に適度にブックレビューしていきます。

これは最初の一冊ではないのですが、前の分はまた気が向いたら。

とりあえず。本のレビュー
若干ネタバレ含みます。

無謀過ぎる考古学者

主人公は女性の考古学者です。
ケンブリッジのGRはオリジナル作品がほとんど?らしいのですが、
ちょっとはまりませんでした。

主人公が無謀すぎる。
先輩の忠告も聞かないし。

襲われそうになるシーンがあるので減点

ボクは女の人がそっちの意味で襲われそうになるシチュエーションが苦手でして、そういうシーンがあるので減点です。

英文読解 85%くらい

英文の読解はほぼほぼできました。
一部意味わからない口語表現もありましたけど、調べて解決したものもあり、解決しなかったものもあり。
この辺は多読を続ける上であんまり気にしないでおこうと思います。
頻出するようならわかってくるだろうし。

初回の多読記事なので書いておきたいこと。

多読本の選定は適当にやっています。
iKnowを3ヶ月ほど続けてるので初期の単語力はある程度ついてるはずなので
ゴリゴリの絵本はあまり読んでませんが、
Oxfordの絵本を無料で読めるサイトで少し絵本も読んでます。
絵本は日常的な表現やモノの単語が頻出するので、英語力が高い人でも読んで置いて損は無いと思います。
TOEICの役には立たないでしょうが、海外のアニメや映画を観るにあたって日常単語は大事ですから。

ボクは多読を中心に英語学習を考えています。
理由は単純に他の英語学習が楽しく無い+英語を学習するためだけの時間を割くのがバカバカしいと思ったからです。
もちろん、必要に応じて文法や語彙、英作文などを行いますが学習の時間の中心は多読多聴になると思います。

今年は本当に英語力をつけたい理由が出来たのでやりきりたいと思います。
目標はリーディングとリスニングです。
インプットできればアウトプットは後から修正効くと考えているので。

多読以外に行う学習は

  • iknow
  • English Grammar in Use
  • Anki(瞬間英作文)

iknowは本当に気晴らし程度に毎日5分程度。アプリの仕組み完全無視して進めてます。
文法は多読でどうしても疑問が湧いた時に確認。
瞬間英作文はまだ準備中ですが、1日5~10分程度になると思います。

目的は英会話じゃなく、英語での情報インプットなので。

そんな感じ。

さて。ここまで何度も挫折した英語学習。
今回はやりきれるかなぁ。
実は、多読も2013年に挫折してるんですよねー。