味噌汁のように生きる

書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。

「いじめはどっちが悪いか」とか時間の無駄

f:id:gobo05:20170913143402p:plain:w500

眼鏡作ったのに合わなくて
取り替えてもらう感じになってしまった。
SANKAKUです。

今回はイジメの話。

よく
「いじめはいじめてる方が悪い」
「いじめられてる方にも問題がある」

という議論、ありますけど
そんなのもはや価値観の話で
合理性欠いてると思うので
それについて。

どっちが悪くても関係無い

どっちが悪いかなんてものが
はっきりした所で何も解決しないですよね。

子供って残酷だから
そこに悪意があるかないかとか
そういう議論に発展する事もありますが

どっちにしても
どっちが悪いとか
そこに悪意があるかとか
そんなの関係無く

いじめの被害者はしんどいのは
変わらないんですよね。

だからそもそもこれ無意味だなと思って。

いじめてる側が悪い。
という事がわかったとして
何か意味があるんでしょうか。

ボクは、正直
いじめた事も
いじめられた事もあると思います。

思いますってのは
その程度のレベルの問題だったから
それが人間関係の上で発生した
多少の軋轢であって
イジメと呼べるものなのかとか
悪意の暴力があったのかとか
そういう事を認識すらできてません。

客観的に大人になった今
考えると
反省する事も多々あありますが
それは加害者側だった事の話で
被害者側の話は
わりとすんなり受け入れられてます。

これは大人になって客観視できてる事と
またボクが そもそも他人の行動や感情に対して
いかなるアプローチも相手次第であるが故に
無益である事を知っているから

加害者側と捉えられかねない行動については
反省し
被害者側のと捉えられる出来事に
関しては受け入れられるのです。

そもそも相手は変えられない

いじめてようが、いじめられてようが
相手を変える事はまず出来ないと知る事から
解決への一歩がはじまるのではないかと思います。

この国は
「みんな一緒がいい」
の思想を持つ人が多いので
いじめが発生しやすいのでしょうが

そもそも。
人間とは違うものです。

他人と自分。
国や性別、育った環境や文化の違い
兄弟だろうが、親子だろうが

そもそも他人は他人。
同じ思考回路で動いていません。

故に、他人の思考を完全に理解する事は不可能です。

それを理解する事で調和を作ろうとするのは愚の骨頂。
時間の無駄でしょう。

変えられるのは自分の事だけ

いじめられてて辛いなら
自分を変えるしかありません。

いじめを止める事は出来ないかもしれないけど。
それは関係無いのです。

いじめがイヤなら
学校に行かなければいいし

男なら屈強な筋肉をつけて相手を威嚇してもいい。
ボクはイジメの専門家ではないので
細かい解決策はわからないけど、
方法はなんにせよ、とにかく

変えられるのは自分の事だけだと知る事です。

相手が悪いとか
自分に問題があるだとか

そんなのはどうでもいいこと。
裁きを与えるだとかどうだとか
ここは法治国家なのでそういうのはそもそも悪い悪くない関係無く
刑事事件にでもしないと裁きは与えられませんし

そもそも学校がそれについて消極的です。
クソだと思います。

だから学校なんて別にいかなくていいと思います。
まともな事教えてくれないし。
サボって自分で勉強して
ビジネスやって一発当てちゃう方が速いですし。

まぁそれはおいておいて。

自分の身を守るにしても
危険に晒し続けるにしても
なんでもいいから
変えられるのは自分の行動や感情だけなんだって事を
もっと子供に教えるべきだと思います。

相手がどうだったら
自分がこうだったという他人依存の考え方
または外的環境の問題にしたところで
時間の無駄なんですよ。

それがわかったからって
相手の事は、自分にはどうにも出来ないんだから。

合理的に考えて。
今自分が出来る事に時間を使った方が楽なので
いじめられてて辛いなら
それに対して自分が出来る行動を探す。

その方法のヒントを教えるのが
本当の意味での教育だとボクは思うし
大人がそれを出来ないなら
いじめられてる人からすれば、
学校なんての監獄以外のなんでも無いと思う。

周りに教えてくれる大人が居ないなら
自分で勉強してください。としか言えないっていう。

でも自分にその気があれば
自分の事なんていくらでも変えられるから
それは忘れないでほしいって。

そういう話。 イジメにしろ人間関係にしろ、仕事にしろ、
変えられないものに思考も時間も使うなっていう
社会に出てから一番大事な事を

学校で教えて欲しかった。と思うのでした。

超訳:ニーバーの祈り

変えられるものを変える勇気と
変えられないものを受け入れる冷静さ。
そして、
それらを見極める叡智を与えたまえ。
by ラインホールド・ニーバー

超訳だけど。
世の中ってこういう事なんですよね。 時間も思考のリソースも有限なんだから
相手に何されようが
自分のためだけに資源使ってりゃいいんですよ。

議論するなら何を議論すべきか

イジメ議論に必要なのは
どっちが悪いとかの価値観の話じゃなくて。

いじめられた場合。
被害者に出来る事を明確にしておいて
それを教育者が理解する事だと思います。

価値観の話なんて時間の無駄だし
誰も救わないんだから。