味噌汁のように生きる

書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。

血中酸素濃度を上げる方法を調べてみた。

どうも。
最近息苦しい
SANKAKUです。

先日リンパの件でかかってる病院で
血中酸素濃度を測ってもらったら97%でした。

今までその病院で測ってもらってた値は
99%だったので 「今までより低いね」と
言われてしまいまして。

特別検査はしてないものの
病的な息苦しさではなく
ストレスだろうといういつものやつで
帰されました。 この心気症あるある。

しかし。 血中酸素濃度
どうやら健康維持に大事な指標だそうで
改善したいので方法を色々調べてみました。

血中酸素濃度とは

血中酸素濃度とは 文字通り
血液中の酸素の濃度の事です。
光を利用して測定する専門の器具や、簡易的なものならスマホでも測れます。

正常値は大体100~96%と言われてるそうですが
99までしか測定できないので実質99~96ですね。

低い原因は様々。

  • 自律神経の問題(ストレス)
  • 肺等の呼吸器の病気
  • 貧血
  • 呼吸が浅い等

医療ブログではないので
ざっくりですがこんな感じ。

血中酸素濃度が低いと何がダメなのか

正常値内なら現代医療では問題なしなんだと思います。
現代人も血中酸素濃度が低い人、増えてるそうなので。

ただ。野口英世が

「全ての病気は、酸素の欠乏症である」

という言葉を残しているそうです。
その他、酸素がいかに重要かあらゆる医者や研究者が
言葉を残しています。

病気になる前から
血中酸素濃度は測定値99を目指すべき値なのかなと思います。
病気はなる前の習慣が大事。

対策方法

異常値を示した場合は
病的なものが無いかまず
病院で確認すべきでしょう。

ここから述べるのは、ソレ以外の場合の対策法です。

  • ストレスを溜め込まない(心配しすぎない)
  • 深呼吸(腹式呼吸)
  • 胸郭や横隔膜に関連する筋肉のコリを取る
  • 身体の力を抜く
  • 姿勢をよくする
  • 鼻呼吸をする
  • 有酸素運動

ざざーっと調べた所
こんな所だそうで。

ストレス

これについては言わずもがな。
対策法も色々あります。
今まで心気症やらなんやらの件で書いてきたので
方法論は割愛しますが。

ストレスが一番厄介ですかね。

一元論では心と身体は1つとされていますので
メンタル的な問題が無いのにストレスがある場合
それは身体から来てる事もあるので
ストレッチも十分ストレス解消に良い影響があると思います。

深呼吸 (腹式呼吸)

腹式呼吸の方法論は色々あります。
山ほどありすぎてその差異がわかりません。

ネットでそこそこ有名になったのは
4-7-4呼吸法や丹田呼吸法でしょうか。

youtubeで動画を見ながらだと習得も早いと思いますが
あまり人のやり方、特に秒数には縛られすぎずに
無理せず実行するのが良いと思います。

ストレッチ

今回はこれが一番、自分に足りなかったなと思いました。

方法は色々ありますが、ネット検索ですぐ出てきます。
youtubeにも整体院の方がUPしてる動画が沢山ありますので
参考にするとわかりやすくて良いと思います。

こんなのとかね。
肩甲骨はがしは別のを見たことありましたけど
これは初めてみました。

他にも「ストレッチ」+「胸郭」や「横隔膜」などで検索をかけると色々出てきます。
やり方も効果も異なると思いますので
その辺は自己責任でお調べください。

身体の力を抜く

これも曲者なんだけど。
ストレスにも身体のコリにも有効です。

ただ、現代の人は身体の緊張が取れなくなっていて
力が抜けないのではなく、 「力を抜いた状態が感覚的にわからない」
というのが本当のところだそうです。

身体の力を抜くのは一人で出来てると思っても
わからないかもしれないくらい難易度高そうですね。
感覚を理解できないんじゃ。

プロの整体師に任せた方が良さそうですが。
自宅でも自分で出来る方法として

  • ストレッチポールを使ったエクササイズ
  • 自律訓練法
  • 瞑想

など調べてみるといいかもしれません。

姿勢をよくする

大事ですね。
スマホ、パソコンで猫背、前かがみになってると
呼吸は浅くなります。

良い姿勢を維持するには筋肉も必要ですし、
身体のコリも取らなきゃいけません。
そしてその感覚を習慣にするためには
それなりに意識を向けなければいけません。

一朝一夕にはいきませんが
ボクも直していきたいと思います。

鼻呼吸をする

「口呼吸」だと呼吸の効率が悪いそうです。
血中酸素濃度とどのくらい関係があるかわかりませんが
口呼吸は空気中のウィルスや雑菌、
ホコリ等を直接体内に入れてしまうので改善するに越した事はありません。

口呼吸の改善方法は色々ありますが。

  • あいうべ体操
  • 枕の高さを調整

等が効果がありそうです。

あいうべ体操で口呼吸を鼻呼吸に改善 | 福岡のみらいクリニック

昨日(2017/09/01)気づきましたが
枕を変えてから息苦しさが出るようになった気がします。
枕の高さ、大事みたいです。
口呼吸の観点からも、首や肩への負荷も
枕の高さは調整した方が良さそう。

改善するかをしっかり見るためにも
一度前の枕に戻してみようと思います。
睡眠はかなりの時間ですし、疲労を取る大事な時間なので
気をつけたいですね。

健康のためにと、そこそこの枕を買ってみたもの
高さ調整誤っちゃったらダメですね。

有酸素運動

最後に有酸素運動。
心肺機能を高めるそうなので。

これは、無理しない範囲で継続ですね。

室内で軽くもも上げをするだけでも
十分有酸素運動になるそうなので
運動不足の人はそこから初めて見ては。

まとめ

97%はそんなビビるほど低いわけでもないみたいですが。
でも突然下がったので一応注意はしておきたいと思いつつ。

病気ではなく、習慣がもたらしたものならば、
自分で出来る事をやって
病気になる前に対処出来るようがんばりたいです。

なんか。
健康ブログになってきてるけどいいのか。