味噌汁のように生きる

書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。

引き寄せの法則の発動条件を1つ。現実的に考えた。

f:id:gobo05:20170522215635j:plain:w500

どうもSANKAKUです。

youtubeでいろいろ見てたら
アファメーションの話をしてる人がいて
昔、「人生をなんとかしたい」と思ってた時期に
この手のスピ系の自己啓発にも
ハマってたよなぁと思い出したので
それについてちょっと書きます。

ぶっちゃけると
意味はあるのですが
誤って捉えるとスピ系の自己啓発は
オカルト方向によっていってしまって
なんの自己実現もできないままなので
気をつけましょうって話になります。

本気で引き寄せの法則を魔法のようなものだと
信じてる人は嫌悪するかもしれないので
読まないでくださいね。

目標達成には行動が必要

当たり前ですが
目標達成には行動が必要不可欠です。

  • 自分を変えたいとか
  • 仕事で成功したいとか
  • スキルアップしたいとか
  • モテるようになりたいとか

なんでもそうですけど
具体的な行動が必要になります。

寝ながら妄想してて
次の日突然変わる事はありません。

引き寄せの法則やアファメーションなどで言われている
セルフイメージの書き換えは
自分の普段の行動が
目標達成と関係あるかどうかを
無意識レベルで気付けるようになって初めて効果が
発揮されます。

つまりボクの見解では 引き寄せの法則はオカルトではありません。

ですが それを
魔法のような仕組みだと謳う輩がいて、 不思議な現象のように後付的に
「祈ったら叶った」的な話にされているのですが
本当に全くの行動がなく、結果が出たなら
それは本当に超常現象か
もしくは実は何かしてるのに
してないと思ってるだけですのでお気をつけください。

人間には理由を後付する心理があります。
アンケートの回答について
理由を問われた所もっともらしい理由を適当にでっちあげるように
引き寄せの法則をオカルト的に盲信している人も
その類の心理で引き寄せの法則を肯定的にとらえているだけです。

それ自体は悪い事ではないのですが、
仕組みが理解できてないのなら
他の事への応用が出来ないので
叶ったり叶わなかったりするのではないかと
思います。

具体的な行動がイメージできないアファは無意味

引き寄せの法則の効果を発揮させたいなら
目標達成への具体的な行動を把握しておく必要があります。

サッカーがうまくなりたいのに
バットを振っていてもダメなのは誰でもわかりますが
ソレ同様に
何をすればその目標に近づけるのか
理解しておく必要があります。

これらは本でも読めば大体のことの答えが 出ていますので
誰でも手に入れられるものです。

  • スポーツの上達法
  • モテる方法
  • 勉強法

どれも数千円でてにはいります。
しかしこれらの知識が全く無いのであれば

引き寄せの法則やアファメーションの力を使って
モテるようになったり
スポーツがうまくなったりはしません。

これらスピ系の自己啓発は
セルフイメージを書き換える事が目的にされているので
セルフイメージの書き換えの結果
目標達成のために出来ることを考える時間が増えたり
実際の行動、練習や勉強に当てる時間が増えたりすることで
目標達成が出来るという仕組みなので

何をすればいいかわからない状態では
何の役にも立ちません。
時間のムダです。

カラーバス効果

普段から意識しているもの
知らなかった知識を得た途端に
世の中の見え方が変わることがあります。

欲しい車が出来た途端
よくその車種が走っているのを目にするとか。
今日は黄色いものを探そう と
意識した日は黄色いものを見つけやすくなる
といった現象です。

心理学でこれをカラーバス効果といいます。

引き寄せの法則で目標を意識することで
世の中で目標のために必要なものや
それに関連するものが目につきやすくなります。

こういった現象が起こる状態を維持していれば 目標のために意識が向いているということです。

アファメーションは抵抗のある人からすれば
気持ちの悪いものでしょうが
自分の意識を目標に向けるためには
一定の効果が望めます。
それはやってみればすぐにわかります。

まぁぶっちゃけると
アファメーションなんてしなくても
よく目につく所に
目標を書いて貼っておけばいいだけなんですけどね。

正しくTodoリストを使えれば引き寄せの法則はいらない。

ぶっちゃけ引き寄せの法則はいりません。
それは仕組みがわかれば
外部ツールを使って実現出来るからです。

上に書いたように
紙に書いて貼るもそう。

目標を忘れない、意識する回数を増やす機会をつくれば
いいのです。
セルフイメージを書き換えるなんて
思い立ったその日からやろうと思えばやれることです。
習慣化など、最良の状態になるためにかかる時間が
ある程度の必要ですが、
こんなもの魔法でもオカルトでもなんでもなく
ただ意識を向けるだけの話です。

前こんな記事を書きましたけど
まっすぐ歩けばいいだけなんです。

引き寄せの法則はメンタル的な側面から
目標達成へアプローチをかけるものだと解釈していますが

メンタルは不安定なものですし
形がありません。
思考習慣が少しずつ変わっていく過程を
自分で観察するのは正直困難です。
それこそ、瞑想を続けて自己観察能力に長けた
お坊さんでも難しいでしょう。

だから外部ツールを利用するほうが簡単です。

Todoリストがその代表です。
Todoリストを使えば
目標達成のために何をすべきかを
明確にしておく事ができますし

タスクをこなすだけで
「引き寄せ」られます。

引き寄せの法則で目標を叶えられた人は
偶然を引き寄せだと思いこんでる、思い込みの激しい変な人か
メンタルの強い人のどちらかです。

もちろん
メンタルから目標達成への地盤を整えられると
それは強力なツールになるでしょう。
なのでアファメーションや断言法など
セルフイメージの書き換えのツールを利用することをNG
だとは言いません。

しかしそれだけを使っていれば
オカルトを盲信している状態を変わりません。

セルフイメージとは

セルフイメージとは
「こういった行動を取って当たり前の自分」
のことです。

自分の自分に対するイメージです。
つまり目標達成のために
何をすればいいかわからない状態では
いくら必死にセルフイメージを書き換えても
何の効果もありません。

本当に価値のあるものは行動だと理解して
もう一度

引き寄せの法則で何をしたかったのか
引き寄せの法則とはなんなのか

考え直してはいかがでしょうか。

当たり前ですが
目標達成のための近道は
行動をすることですよ。