味噌汁のように生きる

書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。

時間とお金を節約するために「資産を作る」という思考

気づくと、時間を浪費してしまっているSANKAKUです。

最近、仮想通貨やらとあるゲームの話やらを調べまくって
仕事中の時間を浪費してしまうので気をつけないと、と思って

資産を作るために時間を使う
ということについて考えて見ます。

f:id:gobo05:20170509085652j:plain:w500

資産とは

まずこの記事での資産とは何かを定義します。
本来会計用語の「資産」は
「お金」「土地」「不動産」「株式」などを
指すようですが今回の記事では

これらに
お金や時間を生み出したり節約したりする
知的財産も加えて考えていきたいと思います。

ボクは自営業なので
生きている間の時間とお金
行動とお金を結びつけて考えられるのですが
サラリーマンの友人から言わせると
時間を節約したところでお金の節約にならない
とのこと。

遠くのスーパーに
わざわざ安い商品を買いに行くのは
自営業のボクからすると結構勿体無いと
思うのですが、仕事の時間外なら
友人が言うにはお金の節約になるから
もったいなくないとの事

この感覚が共有できない理由に
知的財産がお金になると感じているかどうか
にあるのではと感じました。

知的財産

知的財産とは、いわゆる「アイデア」です。
形をもっていないもので、これに権利が与えられたもの
すなわち世の中に発表されたことで
お金を生み出す価値を持ったらそれに知的財産権というものが発生します。

この権利は著作権や特許権などが有名です。

知的財産も資産に加えたのはこの点にあります。
アイデアはお金を生み出すので
未発表の知的財産の種になるものはすべて
資産として捉えてそれを蓄えるために
時間とお金を使えば
お金を更に生み出し
時間に余裕を与えてくれるようになります。

資産についてまとめ

この記事では 「お金」「土地や不動産」「株式」
「アイデア」「知識」「スキル」
などを指す。

資産を増やすための具体的な行動とは何か

いわゆる形のある資産を一般的な人が作るには
株式を勉強するのが手っ取り早いですが
今回は株の話は置いておきます。

おそらくこの記事
知的財産的なものの方にフォーカスが向いた話になると思います。

インプット編

本を読む

言わずもがな。基礎知識をつける時も
発展させる時も先人の知恵は大事なので
本を読む事は資産を増やしているといって良いと思います。

営業やマーケティング
会計、経理のようなビジネス知識、スキルから
雑学的なものまで本から得た知識。

知的財産として
発展させられるかどうかはその人次第ですが
もっていない知識については考える事すら出来ません。
常に何かを読むことをオススメします。

個人的には漫画もOKです。
理由は別の記事で書きましたが
フィクションは人を育てると思っているので。

特定の知識に詳しくなる

本を読むの延長ですが
何か得意分野を見つけてそこにやたらと詳しくなる
というのも資産の作り方として良いと思います。

歴史や科学、料理やPC、バイクや動物、スポーツ等 何かに特価することで他人との会話を広げられたり
それらを使った情報発信(ブログや動画など)を
行うことが出来ます。

ただ詳しい人にならないためにも
なんらかの形でアウトプットは大事です。

スキルを身につける

プログラミングや英語などの外国語
文章力や動画編集など
何か特定のスキルを身につけることに時間を使えば
それを利用してお金を稼ぐことが出来ます。

何かスキルを使って売れるものを作れば
当たり前ですが、時間のみを売るより
お金を生み出す力が増します。

例えばボクは絵を描いたり3Dを作ったりしていますが
これらの技術を使って作ったものは
ボクが働いているかどうかに関わらず
売れるとお金が発生します。

ブログや動画もそうですが
今はそういう時代です。
ネットがあるので作ったものが
働いてくれる仕組みを作ると
寝ている間でもお金を稼いでくれます。

アウトプット編

実際に資産を作るにはアウトプットが必須です。
実際に蓄えた知識や技術を
どういった形でアウトプットしていけばいいのか
感がてみます。

ブログを書く

これが一番手っ取り早いと思います。
もっている知識を形にしてけば
それは資産になります。

とはいえ、うちのブログみたいに
雑記ブログだと収益は見込めません。
ボクはココ以外に1つブログを持っているのですが
そちらは専門的なものを作っています。

もともとここは書評用のブログとして作ったので
あまり収益を考えていないのでこれは悪い例ですが…
ブログは誰でもかけますので

ゲームが好きならゲームブログを立ち上げる
バイクが好きならバイクについてブログで書く

なんでもいいので
日記程度から初めて自分の好きなものを
ネット上に残していくと
お金や人間関係を作ってくれるかもしれません。

本を書く

ちょっとハードル高そうですが
ブログの延長上にあるものですね。

今は自費出版もできるので
本という形で売るなら直接お金を稼げます。
ブログは広告収入がメインになるので微妙ですが
本を書けばそれそのものを売る事が出来るので
直接的にお金を稼ぐ事が出来ます。

本を書くスキルは敷居は高いですが
身につけて置くと良いスキルだと思います。

動画を作る

これはこれからもっと大きくなっていくのでは
と感じています。

今はyoutubeはほとんどエンターテイメントですが
中にはすごく勉強になる動画もあります。

ボクの仕事と関係してる、絵の描き方や3D制作などについても
チュートリアル動画が沢山あります。

もちろんエンタメを作るのもいいでしょう。
なんでも作って出していれば
当たれば今は大きいですよね。

その他創作物を作る

一つ一つについて書いていくときりがないですし
それぞれの好き嫌いもあると思うので
上の3つをベースにして 専門性のあるものを出していくと良いと思います。

例えば + 小説 + 漫才や脚本 + イラストや絵 + 3DCG + スマホアプリ + Webサービス

等々。
ざっと思いつくものですが
どれも専門的な知識が必要ですが
誰でも取り組めばできるものです。
出来ないのは学習していないからですね。

ボクもプログラミングは出来ませんが
今は絵が専門なので
資産を形成して
時間的余裕が出来たら少しずつプログラミングの勉強も
していきたいと思います。

スキルを教える

身につけたスキルを教える講師になるのも良い手だと思います。
動画を作る の項目でも少し書きましたが
今は家に居ながら学べるシステムが沢山あるので
良い講師は重宝されます。

ボクもマーケティングや会計などの話は
結構youtubeで勉強させてもらいました。

まとめ

起きている時間を何に当てるかは
とても大事な事です。

お金を生み出す仕組みを作るためには
知識やスキルが必要です。
時間が無いのはお金を生み出すスキルがないからであって
それは誰にでも身につけられます。

起きている間に何に時間を使ってるか
考えてみると良いかもしれません。

無作為にネットサーフィンして
時間を潰してしまう自戒も込めて…。

昨日なんてずっとドラマについて検索してたからね…。
何にもならない事しちゃってましたよ。ほんと…。