味噌汁のように生きる

書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。

やりたい事が無い 。20歳の自分に教えたかった「やりたい」を見つける方法

f:id:gobo05:20170424184505j:plain:w500

どうもSANKAKUです。
ボクは現在、絵を描いて生計を立てていますが
大学生3年まで音楽をやっていました。
つまり絵を始めたのは21歳からです。
これが天職だと思えるほど稼げてもいませんが
楽しんで仕事を出来ています。

ボクは大学を五年行っているので
出席してれば卒業出来るようなFラン大学を
1年留年したんですから
ぶっちゃけ偉そうな事を言えるような人間ではないわけです。

大学生の頃、ボクはやりたい「仕事」が無いことに
悩んでいました。心底ネガティブ人間なので
本当に生きていく気力が無くなるくらいに悩んでいました。

就活苦で心が折れてしまう人がいるという情報を
未だに見かけると当時を思い出して
なんとかなんないのか、と考えてしまいます。

まず第一にやりたい事ってなんだ
仕事なんてしんどいだけだろうと思っていた。 その当時の自分に教えてあげたい
やりたい事を見つける方法について書きたいと思います。

まず、欲望をすべて書き出す

やりたいこと。は欲望から見つけましょう。
社会的に価値のあるレベルで「やりたいこと」を持っている人も
元は低レベルなところから出発している場合が多いです。

ミュージシャンの音楽を初めたきっかけが
「モテたいから」なんてのはよくあることです。
偉そうな事やってる人達も
「人からよく見られたい」が出発点だったりするので
硬く考えずにやってみてください。

本当にどんなものでもかまいません。
低レベルなものから、非現実的なものでもいいです。
やってみたいと思うこと、叶えてみたいと思うことを
すべて書き出してみてください。

  • 異性にもてたいとか
  • アイドルと付き合いたいとか
  • 大金持ちになりたいとか
  • BMWに乗りたいとか
  • 一生だらだら暮らしたい
  • 英語が話せるようになりたい
  • 会社に行かずにお金を稼ぎたい
  • 空を飛んでみたいとか
  • 地底で暮らしたいとか
  • 100人彼女が欲しいとか

とにかく自分が思いつくものをすべて書き出してみてください。
思考を外に出すだけでも見え方が変わってきます。

まずは思いつくものすべて書きだして
整理していきます。

本当にやりたいことに絞る

書き出したものの中から本当に
叶えたいものを見つけていきます。

ただ注意点2つがあります

注意1:「現実的かどうか」を考えるのはやめてください。
アイドルと仲良くなりたいけど、無理だなぁ。
彼女100人作りたいけど倫理的に…。

こういった、「やりたいけどやれない理由」を探すのをやめてください。
実際に叶えるかどうかは、「叶えられるようになってから判断」すればいいのです。

注意2:方法を限定するのもやめてください。
空を飛びたい…舞空術で 道端で石油王が突然BMWくれないかなぁ。

こんな感じで、方法を限定してしまうと、舞空術を習得することや、道で石油王に合う事が実現する手段になってしまいます。

やりたい事をいくつかピックアップできたら

今回は練習ですし、一度にたくさんの事は出来ないので
その中からまず1つ~2つに絞ってください。
そして、それを現実に手にする方法を調べます。

どうすればいいかわからない状態を抜ける

欲望のレベルが大きすぎてどうすればいいかわからない
もしくは、偉業すぎて成し遂げられそうもない。
そんなふうに思うものを選んでいるかもしれません。
それでも大丈夫です。

この段階で何をすればいいか具体的な行動が
分かっている場合はこの項目は飛ばしてもらって結構です。

全くどうすればいいか推測出来ない場合は
まず情報収集してください。

ボクは「本を読む」のをオススメします。
ネットはオススメしません。
ネットがダメというわけではなく
何もわからない状態だとネットは
情報量が多すぎる上に、発信元が不明だったりして
結局何をすればいいかわからなくなってしまうからです。

モテたいならモテる本
金持ちになりたいなら金持ちになるための本

ネットで本を探して、本を読むのをオススメします。
モテるや金持ちになるといったフワフワした情報でも
心理的な面であったり、実際の行動であったり
一冊の本から沢山の事を学べると思います。

良い本と出会えたら儲けものですが、コレに関しては
運もあるのでなんとも。
手っ取り早く確実な方法ですが、
最初はそれなりに売れている本を選ぶのが良いでしょう。

一冊のみならず。数冊読んで要点はメモっておくと良いと思います。
方向性が決まっても何をすればいいかわからなかったり
目標となるモノが決まっていないと
進むに進めません。

やりたいことがない という好奇心の欠如も
また知識不足から起こることです。
まずは目の前の霧を払うためにも、知識をつけてみてください。

学ぶは「まねぶ」が語源です。何においてもモデルとなる人やモノ、方向性を見つける事は非常に重要です。

現状とのギャップを埋める

何をすればいいか、どうすればいいか
情報が集まってきたら、目標と現状のギャップを埋めます。

現状: + 100人の彼女をつくりたいが、 一人も居ない + BMWに乗りたいが車の免許をもっていない + 空を飛びたいが物理学の知識すら乏しい + アイドルと知り合いになりたいけど人脈がない

これらを上げた上で理想を埋めるための仮説を立て 一歩ずつ進みます。

現状と目標のギャップを埋めるとは、現状足りないものをしっかり把握する所から初めて出発できます。
寝て起きたら突然、世界が変化たりはしないので、小さく一歩ずつ積み重ねて行かなければいけません。

現実的に一歩ずつです。

沢山あると混乱するので、アイドルと付き合いたいを現実にする方法を考えてみましょう。
比較的非現実レベルの話ですし、人との出会いは一期一会なのでこれには確実に「運」が必要です。
ですが、可能性を広げるための行動は沢山あります。

実際これについてボクが考えた事が無い上に
ボクはあまりアイドルにも芸能界にも詳しくないので
かなりフワフワしたものになりそうですがご了承ください。

  • アイドル事務所で働く
  • アイドルのイベントを主催しているような業界を目指す
  • 芸能人、タレント、モデルになって間接的にお近づきに
  • 起業してアイドルを広告塔として雇う

などなど。
事務所で働いて付き合うとこまでいくと
芸能界の闇の組織にアレされそうですが。(漫画の読み過ぎか)
無知でもぼんやり、ある程度思いつきます。

アイドルと実際おつきあいor結婚してる人がどういう人か、とか調べるのも手かもしれませんね。
たとえばスポーツ選手とか。
年齢的にこのブログを読んでくれてる人が
これからスポーツ選手ってのはフィジカル的に無理がありそうなんで無いですが。

一芸を身に着けてタレントになるとかが現実的そうですが。
起業して…ってのも。IT社長がアイドルとってのはちょくちょく聞きますねー。
このネタにするんじゃなかったな。
なんかもやる。 ま、いいか。

こんなふうに仮説をどんどん立てて行きます。

それで実際その仮説を叶えるところから始まるわけですが。 一芸を身に着けてタレントになるとしましょう。
もしくはある種同じような流れなので、
起業して金持ちになってうんたらかんたらの方向も

タスクは分割して小さく

タスクを作ります。

一芸を身につけるならまず何が出来るか同じように洗い出していかなければいけません。
お笑い芸人を目指すならお笑いを勉強しなければいけませんし、パフォーマンス的な一芸なら練習も必要でしょう。

起業について無知ならまず起業の方法や、経営の勉強を初めます。
1つ1つです。

この時あまり目標をざっくり決めすぎると
やらなくなってしまうので。

まずお笑いを目指すならお笑いのDVDを毎日一本観るとか。
笑いについて勉強するとか。具体的に決めてください。
起業についても同様です。

そこからもっと小さく分解します。

実際勉強するためにDVDや本をレンタルなり購入なりしてくるとして実際いつ学習するのか、毎日どれだけ学習するのか決めてください。

朝起きたら本を10分間読むとか 風呂に浸かりながら10分DVDを観るとか

出来る限り小さい時間で出来るレベルにタスクを分解して
少しずつ進めてください。
特に最初はわからないことだらけで混乱します。
それ故に先の項目で、情報収集したのと同じ方法でこれらについても正しく学び目的に向かって一歩一歩進んでいく必要があります。

10分20分で出来る事から少しずつ初めていけば
かならず変化は現れてきます。

目的を達成するための
10分程度で出来るタスクを幾つか作って
それをTodoリストに入れてください。
アプリでもポストイットでも自分が使いやすいものが一番です。
ボクはTodoistを使っています。

後は基本的に出来たタスクをこなすだけですが、 学習、勉強の方向性が間違っているか
週に一度はチェックする時間を取る事をおすすめします。

それに小さいタスクをこなすと他にいいことがあります。

小さな達成感が自己肯定感を高める

1つのタスクをこなしてチェックすると自己肯定感が高まるそうです。
それにチェックすることで報酬系の脳内ホルモンが出るので幸福感も増すとのこと。ドーパミンやエンドルフィンですね。

自己肯定感についてはレジリエンスについて書いた記事に載せておりますので、一応リンクしておきます。

自己肯定感やドーパミンが出やすい脳の回路ができてくると
効率よく楽しく目標達成に向けて歩む事ができます。

そうなればやりたい事が本当の意味で
やりたくてたまらなくなってきます。

やりたい事が見つからない 一番の理由は 「どうすればいいかわからないだとボクは思っています。
その方法についてこの記事では書かせて頂きました。

とはいえ、ボクはオカルト的な「願えば叶う」なんてことは一切言いません。

夢や目標というのは必ず叶うわけではありません。
努力は100%実を結ぶとは限りません。
特に今回のようなものは「運」の要素が強いです。
こういったことは沢山あります。

ですが、全く努力しなければ運をつかむ可能性を高めることは出来ません。
そして努力は「やり方」があります。
その一般的な方法はここに書きました。
是非、実践してみてください。

ちなみに、ボクは絵描き歴3年程度でプロになりました。
絵の道は険しいです、ですが
「なんとかなるレベル」というのは
外から見ているよりずっと浅いところにあったりします。

あまり気負いせずにやりたいことにチャレンジしてみてください。

優しくはないですが…。 やってみなければ、やりたい事は見つかりません。

楽しい毎日を作るのは自分

楽しい毎日を作るのは自分です。

よくコップの水の話が例として出されます。
半分しか水の入っていないコップを見て 「半分しかない」と思う人もいれば
「まだ半分も入ってる」と思う人もいます。

世の中の善悪や良し悪しというのは、集団や個人が勝手に後からつけたものです。
良し悪しや善悪に囚われすぎず
目標に向かって一歩一歩進む快感を味わって、
本当にやりたいことを見つけていってください。

毎度毎度締めがこんな感じですが、
好奇心高めるには読書はオススメです。

ちなみに、ボクは「毎日ダラダラしたい」から初めて現在に至りますが、
ダラダラは出来てません。
むしろダラダラしたくなくなりました。
やりたい事が沢山出来たからです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。