読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌汁のように生きる

書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。

最強の生産性向上ツール「GTD」を学べるリンク集

f:id:gobo05:20170412195725p:plain:w500

こんちわ。SANKAKUです。 今回は生産性を高めるためのツールGTDを学べるサイトを紹介したいと思います。

生産性を高めると言うと、「必死で働く」というイメージがありそうですが、それは誤った解釈です。
効率よく時間を使うと信じられないほどかなり楽に仕事が出来ます。これは経験してみないとわからない事なので、実際にやってみる事をおすすめします。

GTDはストレスから解放される整理術

GTDをとはなんぞや+やってみた感想

GTDを簡単に表現すると「思考を外に出して、頭を空っぽにする」整理術、仕事術、タスク管理術です。

ボクは以前Todoリストを使っていてたのですが、GTDやPDCAを学ぶ前に、ネットでなんとなく「TODOリストすごいよ」的な記事を見て、真似していただけでした。知識が浅かったせいもあり間違った使い方をしており、何度も失敗してましたが、PDCAとGTDを学んでからTodoリストを正しく使えるようになりました。

まだまだ完璧とは言えませんが、ある程度でかなり効果があったのでそれについて少しお話してから、リンクを紹介します。

時間が増えた。

正しく使えるようになると、仕事も生活もルーティンの処理が捗るようになり、時間が圧倒的に増えました。

やるべき事、本当にやりたいことが目の前にあるので、まず忘れなくなります。
その上、タスク一つ一つが小さいので、余計な事をする前にタスクをこなしてしまうようになり、無駄な時間を過ごした結果「今日はやる時間がないな」となることが減りました。減ったと表現したのは、全くゼロにできていないからです。これは、まだボクがGTDを上手く使いこなせていないからだと思います。

GTDは自分の中で成長していくツール、使い方を覚えていくツールなのでGTDそのものが完璧な道具というわけではありません。
例えるなら、ウメハラが使うリュウと素人が使うリュウが違うのと同じで、使いこなすには練習が必要です。

ストレスが減った

これが本当に大きかったです。

まず、余計な事とやるべきことが頭の外にあるので、「覚えて置く必要ががなくなった事」と「思考を整理できる」ので、手の届かない問題をグダグダ考える事が減り、自分の行動に目を向けられるようになりました。

健康、時間、お金、人間関係すべての問題に対してGTDは効果的なツールです。正確には、時間の問題が、お金や健康、人間関係に余裕を持たせてくれるという方がしっくり来るかもしれません。

ざっくり言うと、少しうさんくさくなりますが、人生の問題を解決して幸福度の高い人生にしたいなら、生産性を高めるツールを使わない手は無いと思います。

その1つがGTDというわけです。 ではサイトをご紹介します。

ブログ、ネット記事編

初学者はまずここ!

GTDの全体像をつかむならこの記事が一番いいと思います。
画像つきでシンプルにまとめられています。
GTD初学者はまずこの記事に一度目を通す事をオススメします。

詳しくわかりやすい!

わかりやすいです。写真でわかるGTDならGTD初心者でも概要を理解出来ると思います。
しかしちょっと細かいかも。
GTDは使ってわかっていくツールでもあるので、最初は概要をつかめる上の記事を見てからがいいかと思います。

Todoist利用者なら必見!

この記事はTodoist利用者なら一度目を通すべきだと思います。
GTDの記事として短くまとめられているので優秀です。しかしちょっと痒い所に手が届かない感じがするかも。
常に編集していく、と下部に載っているのでこれから、さらなる変化を期待したいです。

動画編

もう間違いなく、これ一択!10本もある長い再生リストではありますが、非常に詳しく説明されています。
ただ予備知識が無いと少しつまってしまうかもなので、最低限初学者用としてご紹介した一番上の記事を読んでからがオススメです。

Nozbeというタスク管理ツールを開発元が配信している動画で、日本語ユーザーサポート担当のZofiaさんが日本語で丁寧に解説してくれています。とても日本語が上手で、丁寧にGTDについて説明してくれています。Nozbeがいかに人々の生産性を上げるということに焦点を置いているかわかる、非常に素晴らしい動画です。

ボクはまだ、GTDを使いこなせているとは思っていないので、二週間に一度、この動画を流し見して復習しています。

やっぱり最後は本

発案者の本ですが…。 ぶっちゃけちょっと読みづらいので、深く知りたい場合のみどうぞ。

まとめ

是非これらのサイトでGTDを学び、生産性を高め効率よく、気楽に仕事をこなし、健康を維持し、お金にも時間にも余裕のある人生を目指して行きましょう。
ボクももっと上手く使えるように、まだまだGTDを勉強していきたいと思います。