読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

味噌汁のように生きる

書評レビュー中心の雑記ブログ。仕事術とか健康関連の本を読む事が多いです。

時間とお金と健康 どれが一番大事なの?

f:id:gobo05:20170411225909j:plain:w500

時間とお金と健康。どれが一番大事なのか考えてみた。

結論。健康>時間>お金

結論から言うとボクの考えでは、健康>時間>お金の順位付けとなりました。

以前はボクはお金と時間が第一で健康が後ろの方にありました。 健康ないがしろで時間とお金を無駄にしたくないからと、いい加減な食事で済ませ。 運動もせず、仕事仕事でやってきましたけど、完全に失敗でした。 病気する前に気づけたのでこれから取り戻せるかわからないですが、取り戻していきたいと思います。

で、一応なぜそいう結果になったのか、ぐだぐだ書きたいと思います。 判断基準は、「これを使ってそれは得られるか?」です。

時間でお金は得られる

まず、時間でお金は得られますが、お金で時間は「取り戻せません」お金である程度の時間を確保する事は出来るかもしれませんがその程度。時間ならお金を「取り戻せます」。

よって時間の方が価値があるという事になります。

更に時間を効率的に使えば、お金を生産するコスパがよくなります。 学習してスキルを身につける、長期でインデックス投資をするなど、時間という存在の活用の仕方で、時間の金銭的価値を上げる事ができますね。

ですがお金ではどうやっても時間は買えないです。せいぜい節約がいいとこ。

お金で健康は買えるのか?

YesでもありNoでもありますが、Noの場合のデメリットが大きすぎる上に、本質的に命は買えないので健康の方が価値がありますね。

そもそも時間とお金の関係で優劣がついてるのでお金と健康を検証する必要は無いと思うのですが。

健康な食事、健康ための環境、設備を整えるのはお金がかかりますので、ある意味健康をお金で買う事は出来ているとも考えられます。

ですが、いざ大病になった時、高額な治療費を払い最先端の治療を施したからといって、確実に健康を取り戻せるわけではありません可能性はあがるかもしれませんが。 健康は日々の積み重ね、お金を優先して健康を損ねては場合によっては取り返しがつかないという事で、お金の方が健康より下に来る事になりました。

最重要は健康

昨今、健康寿命なんて言葉をよく耳にしますが、健康で居続ける事でそもそも時間は増えます。

死んでしまっては終わりなので時間は止まります。 ですが、時間を失っても、生きていれば時間は当たり前のように全人類平等に供給されます。

生きていれば時間手に入る、時間が入ればお金は稼げるという事で、健康が最重要。でいいかな。

当然死んでしまったら、お金なんてもっての他死んだら自分にとっては何にもなりません。 確かに遺産として家族に遺す事が出来るかもしれませんが、家族は「アナタが死んでもお金があるからいいわ」とはならないでしょう。もしそんな家族なら、そもそもお金を遺す価値なんぞ無いわけで。

死…とまではいかずとも、毎日の不摂生で身体を壊してしまってはそれだけで時間もお金も、どんどん浪費していく事になります。 健康が保たれていれば自由になるはずだった限りある時間という資源、健康をないがしろにまでして貯めたお金、どちらも健康を害してしまったらそのために使ってしまう事になる。病気になるような時間の使い方働き方をして、ためたお金を病気を治すために使っていては本末転倒。なんのために働いてるんだと。

人間誰しもは身体が資本。というのはこの仕事について数年立ってから本当の意味で気づいたことです。
間違いない、どんな人でも健康が最も大事です。

時間やお金をケチって健康を無視するより、 5分、10分をケチってスマホゲームをするくらいなら、ラジオ体操の一回でもしてみるなり、ストレッチしてみるなり、
300円をケチって昼食をカップ麺で済ませるくらいなら、可能な範囲内でお金を支払って健康的な食事をする方が、金銭的にもプラスになるでしょう。時間を使うという意味で、弁当作るとかね…面倒くさそうだけど。

無理して仕事しても健康を害してしまっては何のためにがんばってるのかさっぱりわからない。 出来る範囲でできるだけ、自分の心と身体を一番大切にした方が、良さそうです。

お金を使うのも時間を使うのも、まず健康のために使うと、より長くお金も時間も使える人生が送れるわけですね。